なごパフォ9 ニュートリノ(動画有り)

ニュートリノには、電子ニュートリノ、ミューニュートリノ、タウニュートリノの3種類があります。

これが別の種類のニュートリノに変わってしまう現象のことをニュートリノ振動と呼びます。

ここで大切なこと!

素粒子物理学の基本となっている標準模型では、ニュートリノには質量がないとされています。

もし、ニュートリノ振動があるとするならば、「ニュートリノが質量を持つ」という証拠となります。

そんな、標準模型を超えるきっかけとなるニュートリノ

その中でも、地球を覆っている大気の中で発生するニュートリノのことを大気ニュートリノと言います。

宇宙のどこからか飛んでくるとてもエネルギーの高い粒子が大気中の酸素や窒素とかの原子核に衝突して、パイ中間子と呼ばれる粒子などを作り、それが地表に向かって飛んでいくうちに崩壊(変化)して、ニュートリノの一つのミューニュートリノミューオンと呼ばれる素粒子になり、そのミューオンが崩壊して、電子とミューニュートリノと電子ニュートリノになります。

ここで発生する電子とミューニュートリノと電子ニュートリノのことを、大気ニュートリノと呼びます。

高エネルギー宇宙線原子核と衝突。

そして崩壊。

そして大気ニュートリノに…。

この変動=振動を、扇子を使って表しました。

質量感も出してます。

これらを想像してみて・・・

さあ!

ニュートリノの世界へようこそ!!ヽ(^0^)ノ

ニュートリノ single beginner